産後の抜け毛

産後に抜け毛が増える理由

産後の頭皮トラブルについて調べていると、抜け毛に悩むママが大変多いことにも気付かされます。

 

赤ちゃんを産んだ後に突然ドバっと大量の抜け毛が生じるのは、妊娠によって生じていた女性ホルモンが一気に減少するからです。

 

特に女性ホルモンのプロゲステロンには育毛を促す作用があるため、出産から3ヶ月ぐらい経って分泌量が落ち着いたタイミングで「ホルモンによって保持されていた髪の毛」が抜け落ちてしまうようです。病院ではこういった症状を「分娩後脱毛症」と呼びます。

 

 

産後のママには抜け毛の原因がたくさんある

 

出産をしたばかりのママは、赤ちゃんに振り回される生活によって多大なストレスを抱えています。

 

ストレスにより心身の緊張状態が続くと頭皮が血行不良に陥るため、結果として健康な髪の毛が生えにくい状況になるのです。

 

また産後に分娩後脱毛症が起こると、髪が薄くなったことへの嫌悪感やショックが更にストレスを増大させますので、抜け毛の悪化や産後鬱といった悪循環に陥りやすいとも言えるでしょう。

 

 

私はまだ抜けていない、でも…?

 

現段階の私は、まだ分娩後脱毛症に悩まされてはいません。

 

でも赤ちゃんに翻弄される毎日よって疲労もストレスも溜まりまくっているのは確かなので、いつ抜け毛が生じてもおかしくない状況なのだと思います。

 

また薄毛治療専門サイトなどを見ていると、地肌のかゆみやヒリヒリ感は抜け毛の前兆とも書かれていますので、「たくさん髪の毛が残っているから」とか「かゆみだけだから」と楽観視せずに早めにヘアケアを含めた対処法を探していきたいと思ったのでした。